TXTデビュー2周年おめでとう!!

TOMORROW X TOGETHERとは

TOMORROW X TOGETHERが気になってきた方も、ファンの方も、これを見ればTXTについてばっちりわかるかも?

Kpopが初めてだ!という方にもわかりやすく解説していきます。

みたい内容を目次からご覧ください。

 

TOMORROW X TOGETHERとは

2019年に韓国で結成された5人組ボーイズグループ

Big Hitより

TOMORROW X TOGETHER(トゥモロー・バイ・トゥギャザー)は、2019年3月4日に韓国で結成されたボーイズアイドルグループです。

また、2020年1月15日に日本デビューもしており、日本語アルバムも発売しています。

略し方はさまざまあり、これが正解というものはありませんが、よく呼ばれているのは「TXT(ティーエックスティー)」、「ティーバイティー」、「トゥバ」など。

韓国では「トゥバト」と言われることも多いみたいです。

 

所属事務所は、「BTS(防弾少年団)」も所属している「Big Hit Music」。略してビッヒとよく呼びます。

 

TXTは、BTS以来のビッヒボーイズグループということもあり、よく「BTSの弟」などと紹介されることが多いです。

事務所の中でも多少交流はあるようで、TXTがBTSのコンサートに行ったり、逆にTXTの「デビューショーケース」と呼ばれる海外公演にBTSが応援に来てくれたこともありました。

しかし、実力は「弟」レベルでは全くなく、すでに彼ら自身の特徴をよく出しています。

特に、TXTはビジュアルも、アイドルとしての実力も、歴の割には桁違いとK-pop界隈では言われています。

 

名前の由来・グループのコンセプト

「TOMORROW X TOGETHER」はそれぞれ違う君と僕がひとつの夢で集まって共に明日を作って行く’という意味で、ひとつの夢と目標のために集まった少年たちが互いにシナジーを発揮する明るくて元気なアイドルグループ

公式サイトでの紹介の通り、TXTは爽やか・青春モノ・キラキラ・ファンタジーなコンセプトを一応売りにしています。

同じ事務所のBTSはハードなイメージでデビューをしましたが、TXTはその真逆。

BTSがデビューしてから初めて別のグループが事務所から排出されるということで、デビュー前から世界中で多くの人から注目を浴びていましたが、

そのBTSとは真逆のコンセプト・しかもかなりポップで可愛らしいコンセプトなのは今のボーイズKpopグループでも珍しく、衝撃を与えました。

(ただ、Kpopグループは結構コンセプトをポンポン変えるので、今後メンバーの成長に合わせて変えてくるかも)

 

TXTのファンネーム

 

 

韓国グループには、ファンネームという、ファン名の総称がありまして、もちろんTXTにもあります。

MOA(モア)」です。

「Moments Of Alwaysness」の略であり、次の二つの意味がこめられています。

  1. Moments Of Alwaysness=TXTとファンが共有する時間はいつも、そして永遠である
  2. 韓国語の「모아(モア)」が「集める」という意味で、お互い夢のかけらを集め、一つの夢を完成させるという意味
ちょいメモ
実は、TXTのファンネームは元々「YOUNG ONE/ヨンウォン(韓国語で永遠の意味)」という名前でしたが、別のアーティストのファンネームと被っていること・ヤングって・・・みたいな事態が起こって、今の「モア」に落ち着きました。個人的にはモアの方が可愛くて好きです。

 

グループ内はどんな雰囲気?

TXTFacebookより

 

韓国のアイドルグループは宿舎で共同生活をすることが多く、TXTも事務所の宿舎でルームシェアをしています。

そのようなこともあり、5人ともめちゃくちゃ仲がいい!定期的にルームメイトも変わるみたいで、楽しそう。

ステージの上ではビシッと決めるTXTですが、オフの時のわちゃわちゃ度はもうそこらへんの高校生と変わりません。笑

 

え、オフの時って?と思ったあなた、Kpopの多くの事務所は曲やMVを配信することだけではなく、

独自のバラエティー番組や、各活動でのビハインド映像を公開するんです!!

 

照れ屋なメンバーがいたり、しっかり者のメンバーや、甘えん坊なメンバーなど5人の性格はばらついていますが、

ビハインド映像やメイキング映像を見てもとても仲がいいことがわかります。

全体的にふわふわわちゃわちゃしてて可愛いです。笑

 

TXTのメンバー構成

TXTは、ほかのグループとは違って明確なパートはありません。

基本的に全員がボーカルです。

リーダー・SOOBIN(スビン)

  • 名前:SOOBIN(本名 최수빈 チェ・スビン)
  • あだ名:スビナ・ビニ・🐰
  • 生年月日:2000年12月5日
  • 身長:185cm

スビンはTXTのリーダーを担当しています!

つぶらな瞳にモチモチのよく伸びるほっぺ、笑うとエクボができて、口角がキュッと上がった口をしているのがスビンです。

彼はメンバーの中で唯一オーディションでビッグヒットに入所しました。(他はスカウト)

最年長ではなく、スビンがリーダーになった理由は「1番様々なメンバーと年齢が近いから」ということもあるらしい。

お姉さんがいるらしく、家族の中では末っ子のスビン、時々甘えん坊な一面も見せたりします。

グループの中で末っ子のヒュニンカイを溺愛しており、2人のコンビは「コムタクチズ(ガムのようにくっついているから)」とも呼ばれています。

空気の含んだ少し低く優しい歌声がスビンの歌声です。

スビンは韓国の音楽番組「ミュージックバンク」の2020年度MC(司会)もしており、マルチに活動しています。

最年長・YEONJUN(ヨンジュン)

  • 名前:YEONJUN(本名 최연준 チェ・ヨンジュン)
  • あだ名:チュニ、ヨンジュナ、「伝説の練習生」、🦊
  • 生年月日:1999年9月13日
  • 身長:181.5cm

ヨンジュンはTXTの中で最年長のメンバーです。彼はラップパートを担当することが多く、実質ラッパー担当と言ってもいいでしょう。

おもめの一重がセクシーと海外・日本と共にファンの多いメンバーで、とにかくヘアカラーがカラフルに変わります。

2021年3月の時点で茶→グレイ→青→黄色→ピンクとなっており、私はとても彼の頭皮が心配です。

彼は元々CUBEエンターテインメントという別の事務所で3ヶ月間練習生をしていましたが、ビッグヒットにスカウトされる形で入所しました。

その後ビッヒで5年という長い期間を経てデビューを勝ち取った努力の人です。

ヨンジュンは練習生時代、月末に行われるテストで、ダンス・ラップ・歌で常に一位であったため「伝説の練習生」とも呼ばれていました。

メンバーの中でもヨンジュンのラップとダンスはより際立っていると思います。

また、彼はモデルとしてニューヨークのファッションショーに参加したこともあります。

 

BEOMGYU(ボムギュ)

  • 名前:BEOMGYU(本名 최범규 チェ・ボムギュ)
  • あだ名:ボム、バム、ギュ、🐻、🌰
  • 生年月日:2001年3月13日
  • 身長:180cm

ここまで「チェ」という名字しか出てないですが、決して彼らが兄弟というわけではございません!笑

さて、ボムギュはメンバーの中では真ん中の年齢です。

ただ、スビンと3ヶ月しか誕生日が離れていないのに、自分がテヒョンやヒュニンカイと共にマンネズ(末っ子グループ)に含まれていることに不満を持っているんだそう。笑

綺麗な二重の目に平行眉、ちょこんとした口、シュッとした輪郭は自他共に認めるビジュ担のボムギュです。

クールそうな見た目ですが、実はTXTの中でもトップクラスのおふざけ少年。バラエティーではいつもギャハハとはしゃいでいます。

ボムギュは芸能活動の為、一年生留年してテヒョンとヒュニンカイと同じ「ハンリム高校」に同級生で通っていました。(2021年2月卒業)

その3人は今でも「ハンリムズ」と呼ばれています。

そんなボムギュは「トト」という名前のオウムを実家で飼っています。頼む神様、私をトトにしてくれ。

TAEHYUN(テヒョン)

  • 名前:TAEHYUN(本名 강태현 カン・テヒョン)
  • あだ名:テヒョナ、カンテ、大先生、🐿
  • 生年月日:2002年2月5日
  • 身長:177cm

テヒョンはグループの中では末っ子組コンビの1人。彼は音域の広く透き通った歌声でメインボーカルも兼ねています。

とにかく大きな目に高い鼻、大きく厚めの唇にハッキリとした顔立ちがテヒョンです!

テヒョンという名前は先輩BTSのメンバーの中にもVことキム・テヒョンさんがいらっしゃいますが

TXTのテヒョン→Taehyun 태현

BTSのテヒョン→Taehyung 태형

となり、最後の「ン」の発音が若干異なります。

そのため、韓国語で呼びかけるときに「〇〇ア!」と言いますが

TXTのテヒョン→「テヒョナ!태현 아!」

BTSのテヒョン→「テヒョンア!태형 아!」

と言います。韓国語がわからない方には少し難しいかもしれませんが、発音が違う点は覚えておくといいかもしれないです。

そんなテヒョンはグループ1冷静でクール。その達観した人生観は「人生2週目」と言われ、ファンからは「カンテ大先生」とも呼ばれています。

また彼はグループの中でも日本語を得意としており、高校時代日本語のテストで1番を取ったこともあるそうです。

サイン会でうまく韓国語が話せない日本のファンに「僕が日本語を勉強するから気にしなくていいですよ」と声を掛けたんだとか!

日本の活動でもテヒョンを中心にコメントすることが多く、彼は頭の回転も早いので普通に出演者と会話できていることに驚かされます。

最年少・HUENINGKAI(ヒュニンカイ)

  • 名前:HUENINGKAI(휴닝카이 ヒュニンカイ 本名 カイ・カマル・ヒュニン)
  • あだ名:ヒュニン、ニンニン、ヒュカ、🐧
  • 生年月日:2002年8月14日
  • 身長:183cm

ヒュニンカイはアメリカ国籍のお父さん(ブラジル系ドイツ人)と韓国人のお母さんとの間に生まれたハーフで、お父さんにそっくりのハンサムな顔立ちをしています。

彼はハワイのホノルルでうまれ、アメリカ国籍となっていますので、必ずしも兵役制度の対象ではありません。また、幼少期を中国で過ごしており、彼のお父さんも音楽家で、中国で有名な方だそうです。(この時点でもう情報過多ですね笑)

ブラジル系ドイツ人のお父さん・韓国人のお母さん・幼少期を中国で過ごしていたことから、ヒュニンカイは英語・韓国語・中国語・ポルトガル語を話すことができるマルチリンガル!

日本語も勉強中とのことで、かなり聞き取りやすい日本語を話してくれます。

中国版Twitterのweiboでは中国語のレクチャーをメンバーにしている様子が見られます。

そんなヒュニンカイはメンバーの中で末っ子。お兄さんメンバーからはかなり溺愛されています。

言動もふわふわしてて可愛らしく、ぬいぐるみとグレープジュースが大好き、人のお腹を触るのが落ち着いて大好きという可愛すぎる末っ子さんです。

実際にお姉さんが2人いて、2人ともSNSで彼への応援をアピールしてくれます!ヒュニンカイとそっくりのお顔で美人さんたち…。

 

これは聴いてほしい!TXTの代表曲

TXTのタイトル曲はどれも題名がめちゃくちゃ長いです。最近のウェブ漫画のタイトルか。

デビュー曲「ある日、頭からツノが生えた(CROWN)」

魔法がコンセプトの「9と4分の3番線で君を待つ(RUN AWAY)」

ダークなコンセプト「世界が燃えてしまった夜、僕達は…(Can’t You See Me?)」

ポップでキュートなディスコナンバー「5時53分の空で見つけた君と僕(Blue Hour)」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です